カナダ、モントリオールへ留学!!その④

2020年4月28日留学

今回はモントリオールのホームステイ先へ移動した時の体験談を紹介したいと思います!

その①はこちら

その②はこちら

その③はこちら

人生初☆モントリオールに到着

ダラス空港へ

2019年の2月末頃、いよいよモントリオールの三ヶ月間留学がスタートしました `ー´)ノ

デカめのスーツケース(これでも一杯になっちゃった💦)を相棒に成田空港に出発!

搭乗手続き( ;∀;)今回のフライトはアメリカン航空だったので受付の列はほとんど外国人!受付でのやりとりは英語で行いチケット受け取りました!

いよいよ日本とはしばらくの間お別れが近づいてきました・・・(寂)。まずは、ダラス空港(アメリカ)に向け出発しました♪

機内へ乗り込み、しばらくしてビデオによる非常事態時の説明が始まりました!アメリカ版はなんかカッコいいです!

いよいよダラスに向け出発!!12時間のフライトが始まりました(*’▽’)

驚いたのは前シートにテレビが付いて映画が何本も見れちゃうんです!!画質もなかなかです📺CAがイヤホンを配ってたので「プリーズ!」といって受け取りました(笑)ちなみに、私はその時まだ観てなかったトランスフォーマーを楽しみました!

しばらくするとドリンクのサービス!本当は炭酸が飲みたかったのですが、炭酸(Soda)の英語がわからず、仕方なくオレンジジュースを頼みました( 一一)

機内サービスは他にも晩御飯、おやつ、朝食が出てきました!味はまあまあでした(*’▽’)

モントリオールへ

長ーい移動でしたがダラス空港に無事到着!!3時間後に今度はモントリオール行きの飛行機に乗り込みます💦

ここでトラブル1が発動!預けたケースがカルーセルにありません!!!!えっ、、(絶句)

Wifiが通ってたのでググってみるとダラス空港経由の際は直接、預けた荷物は次の航空機に送り込まれるとのことでした(うそー!)

半信半疑だったので一応スタッフがいたので英語で聞いてみると、たしかにここには届かない的なことを言ってる気がしました。。

多少不安でしたが、ケースなしで入国審査に向かいました!少し前に上海に旅行に行ったのですが、その時とは違いフレンドリーな感じで応対してくれました♪入国の目的を聞かれたので「カナダに行きたい、経由のための入国です」というと、すぐ審査は終わりました!

ダラス空港(外)

ちょっと空港内を探索したかったですが、時間に余裕を持ちたかったので、すぐ持ち物検査して国際線乗り場に行きました。

チケットにはゲートナンバーが書かれて、その番号のゲートを探し回り、発見したので、その周辺をプラプラ👀セブンイレブンを見つけたのでタコスが売ってたので買ってみることに♪、、、、、、、辛!!!!!!!!!!!空腹には刺激が強かったです(笑)

ダラス空港(食事)

出発40分前くらいになったのでゲート前で待ってみることに、、、、搭乗客はおろか受付のスタッフも誰もいません( *´艸`)あれ??トラブル2の発動です(笑)

嫌な予感がしたので航空機の案内板を探してみることに、しかし見つかりません💦というかめちゃくちゃ広すぎですダラス空港💢ある男性が上を向いて立ってたので視線を合わすと”案内板”でした!!おー発見♪

画面には300便ぐらい情報が書かれていたので出発時間とmontrealの表示を集中して探します、、、、、あった!!!ポート〇(←数字忘れました、、)と書かれてます( ;∀;)、、、さきほど探索した場所にモノレールの乗り場があってそこにポート1とか書かれていたのを思い出しました(+o+)まさか、、、、、

もう残り20分くらいになってたのでスタッフを探して英語で今の事情を説明すると下手したら間に合わなくなると思ったので一か八かモノレールに乗り込むことに!!!

モノレールを降り、ゲートを探すとモントリオール行きと書かれてました!!しかも丁度、CAが案内中でした💦あぶねーー

ドタバタのままモントリオールに出発!およそ3時間のフライトです。なんと!乗客の会話がフランス語になっちゃってました((+_+))モントリオールの公用語はフランス語と聞いてはいましたが、、、なるほど、こんな感じか(笑)私の席の隣が空いてたので2席使って贅沢寝で過ごしました(笑)

1時間くらいするとある異変が!!乗客たちが皆、服を着込み始めました!ここは飛行機の中だぞと思いながら過ごすと、、、寒っ!!!一気に寒さがやってきました(*_*;

着るものが無かったのでパーカーでひたすら耐えます((+_+))そしてついにモントリオールに到着しました!!東京から20時間ぐらいでしょうか。。。。長かった~

モントリオール到着

飛行機を出て通用口を歩くと体験したことない寒さが!!!!気温をチェックするとー25℃!!!びっくりです(笑)

空港内は暖かくよかったです(+o+)ここでケースと再会できました!!よかったーー

入国審査も終わり、今日泊まるホテルに向かいます!時間はこのときPM11時ぐらいでした★

予習してきた段取りで747バスのチケットを購入!安くて容易に市街に行けるバスなので是非使ってみてください!!

747はこちら!と書いてあった案内板通りに進むと、、、まさかの外(笑)-25℃の中、バスを待ちます、、、、バス停に一応暖房がありましたがほとんど効果なし(笑)ケースからユニクロのジャケットを取り出し着込んで寒さに耐え30分!バスが到着しました!!

バス停前

チケットを見せてバス内へ!バスはすごく暖かかったです!!バスの中は0℃くらいだったと思いますが不思議と温かく感じます(笑)

このタイミングでカナダ用のsimカードをスマホに装着!ホテルのマーキングをグーグルマップにしといたので近づいたとこでバスの校舎ボタンをポチ、無事止まってくれました!

バスを降りるとまさに吹雪!!!-25℃の風が雪とともに襲い掛かります!!ここで冗談じゃなく死を感じました( *´艸`)寒いというよりもう痛いです(+o+)グーグルマップ見ながら向かおうとしましたが手袋を忘れてしまったので手が痛すぎて取り出すことができません(´;ω;`)ウゥゥ

しかもこの時間(12時過ぎ)人は誰も歩いていなかったのでここで倒れたら確実にあの世行きです👼雪が積もってるせいで歩きづらく、なかなか進みません。。。多分ホテルまで200メートルくらいだったと思いますがやばかったです!!冬の夜中にモントリオールを一人で歩くときは十分覚悟してください

直感を信じてホテルがありそうな方へ進むと、運よく予約したホテルがありました!!ホテルの中はものすごーーーく暖かかったです(笑)受付にはイケメンのお兄さんがいて「コンニチハ」と日本語で話しかけられました!なんでも日本人がよく泊まりに来るそうです。

この日は夕食を買う気も失せて、すぐ寝ることにしましたzzz

ホームステイファミリーとご対面

めちゃ旅疲れで10時間くらいの爆睡でした(笑)朝食はビュッフェスタイルの食べ放題でこの先食えるかよくわからなかったのでひたすら食いました!

ホテルを後にして、ホームステイ先の最寄り駅であるバンドーム駅に向かいます!ここから地下鉄で4駅行ったところにあります!

駅に向かう途中

初☆地下鉄 in モントリオール!実は747バスのチケットは24時間以内であれば地下鉄にも乗ることができちゃうんです!それを知ってたので改札にチケットを入れると、、、無事食べてくれました♪モントリオールの改札をいざ通ろうとしたところ、スーツケースが引っかかり通れません💦改札はレバー式になっており、運悪くレバーが体に少し当たってぐるんと回転しちゃいました!!回転しちゃったのでロックが掛かり、チケット食われただけで改札を通ることができなくなってしまいました((+_+))

この状況、英語で説明するのは私にとって至難の業です(笑)

チケット入れたのに通れなかったことにして、駅員に英語で説明しましたが「何を言ってるか分からない」みたいなことを言われ、この時なにか質問されましたが聞きとれず「私もよくわからない」と地獄絵図(笑)最終的に「Go!」と怒鳴られ、改札を通してくれました(笑)

地下鉄に乗車です!乗ってみると日本より座るとこが少なく、バスみたいな感じになってました(*’ω’*)

バンドーム駅前

バンドーム到着です!(相変らず寒い、、)グーグルマップを頼りに進み、なんとかそれっぽい家を発見できました!日本は表札で誰が住んでるか判断できますが、こちらはドアやその付近に番号を表示して誰がいるか教えます!番号があったのでスマホで撮って、What up(海外版のLine)でホームステイ先の方に送ってみました!すると出てきてくれました!!!ようやく初対面できました!!!

まとめ

まさか移動の話だけでこんな量になると思いませんでしたが、数々のトラブルに遭遇したので詳細に紹介させていただきました!

自分一人ではじめての留学をするとなにかしら起きるものではないかと思います。お金は掛かりますが、留学サポートを提供してくれるようなサービスもあるのでそちらも検討してみてもいいかなと思いました!